Battlefield 1 / 10.16.2017
「バトルフィールド 1 Turning Tides」リリースの詳細
12月と1月に配信が待ち受ける最新コンテンツについてご紹介します

「バトルフィールド 1」 拡張パック第3弾となる「バトルフィールド 1 Turning Tides」では、第一次世界大戦の水陸両用作戦を舞台に陸・海・空を制覇するエキサイティングな戦いが待ち受けています。これまでの「バトルフィールド 1」 の世界に、新たなマップや武器、ビークル、その他のコンテンツが加わり、新たな戦線での戦いが幕を開けます。私たちも皆さんとともに戦場に降り立つ日が楽しみでなりません。

「バトルフィールド 1 Turning Tides」特集ページでマップ、武器、その他をチェック

「バトルフィールド 1 Turning Tides」の上陸は2017年12月と2018年1月の2波にわたって行われ、月をまたいで連続して新マップ、新コンテンツの配信が行われます。これまで通り、バトルフィールド 1 Premium Pass」のオーナーは2週間の先行アクセスが可能です。以下に水平線の向こうから迫る新たな「バトルフィールド 1」コンテンツの概要をご紹介します。

2017年12月(「バトルフィールド 1 Premium Pass」オーナー)

  • Achi Baba(マップ): 1915年のイギリスによるガリポリ半島攻撃。ハイペースな白熱した歩兵主体の戦場に挑め。
  • Cape Helles(マップ): イギリス軍とともにガリポリ半島に上陸、あるいはオスマン帝国で防衛陣地を守り通せ。
  • ガリポリ(オペレーション): Cape Helles、Achi Babaの両マップで陣地をめぐる攻防が待ち受ける壮大な新オペレーション。
  • 6種の新銃: M1917 Trench Carbine、Maschinenpistole M1912/P.16、Farquhar-Hill、M1917 MG、Carcano M91 Carbine、Type 38 Arisakaが登場。新たな愛銃を見つけよう。
  • 2種の新格闘武器: 格闘戦に最適なネイビーカトラスとグラップリングフック2種の新格闘武器が登場。
  • L級駆逐艦: カノン砲、魚雷、対空砲、機雷を装備した強力な駆逐艦で、陸・海・空の敵を撃破。
  • エリート兵科「潜入兵」: 「潜入兵」の新エリート兵科キットを手に入れることで、敵の目を欺き、戦場をすばやく移動することが可能になる。

2018年1月(「バトルフィールド 1 Premium Pass」オーナー)

  • Heligoland Bight(マップ): イギリス海軍とドイツ海軍が激突した伝説の海戦で、ドレッドノート、駆逐艦、飛行隊が入り乱れる中、赤い崖が特徴的なロッキー湾を舞台に歩兵同士が激突する。
  • Zeebrugge(マップ): 高波とドイツの巨大な防波堤を背景に、イギリス軍がベルギーのブルージュ=ゼーブルッヘ港に襲撃を仕掛ける。海で、空で、歩兵のぶつかり合う戦場で覇を競え。
  • イギリス海兵隊(イギリス軍): 特徴的な青の軍服を身に着けた大英帝国の精鋭海兵隊。イギリス海兵隊とともに戦場に突撃せよ。
  • コースタル級飛行船: 操舵士1名、砲手3名で運用される敏捷性の高い飛行船で空から攻撃せよ。

「バトルフィールド 1 Premium Pass」を持っていない場合は? リリース後のフリートライアルで「バトルフィールド 1 Turning Tides」のコンテンツを試すことが可能になります。「Premium Pass」をお持ちでない皆さんも、同機会に、ぜひ海と陸の交わる戦いをご体験ください。

引き続き本拡張パックやその他の「バトルフィールド 1」ニュースの更新が予定されています。どうぞお見逃しなく!

(更新前の記事では「バトルフィールド 1」Premiumトライアルの開催を12月とお伝えしましたが、 確定ではないため記事を修正いたしました。)