全バトルフィールド
フィルター
Battlefield 1 / 11.15.2016
秋季アップデートでの「バトルフィールド 1」の改善点
ゲームプレイの調整、ハードコアサーバー、その他多数

本日「バトルフィールド 1」に秋季アップデートが適用されます。皆さんからのフィードバックが反映された本アップデートにより「バトルフィールド 1」でもっと楽しく、もっと変化に富み、安定性・バランスともに向上したプレイをお楽しみいただけます。

本秋季アップデートでは、ゲームプレイ、ユーザーインターフェース、グラフィック、サウンド、その他さまざまな箇所で多種多様な修正と調整が行われています。アップデートの全内容を網羅したリストは、こちらのPDFでご確認ください:

「バトルフィールド 1」秋季アップデート パッチノート(PDF)

本アップデートではオペレーションモードに調整が加えられます。大まかには攻撃側が強化されます。攻撃チームがより力を発揮できるようにオペレーションとグランド・オペレーションのチケット数が全体的に増やされ、またフラッグの占領に必要な時間が短縮されます。

「バトルフィールド 1」の精鋭プレイヤーの皆さんに向けては、秋季アップデートでハードコアサーバーが利用可能になります。サーバーの設定によりますが、ハードコアサーバーのプレイでは、ミニマップ、クロスヘア、敵をスポットするといった機能によるアシストを受けられないことがあります。

さらに注目のニュースとして、「バトルフィールド 1」のレンタルサーバープログラムも秋季アップデートの適用にともない利用可能となります。 これはゲームプレイオプションやマップローテーションを好みに設定した「バトルフィールド 1」のパブリックサーバーを立ち上げることができるサービスです。

これ以外にも戦場をより面白いものとするための大小さまざまな変更が加えられています。一部のバトルパックで分隊XPブーストが入手可能となり、「バトルパックを獲得」のメニューからバトルパックを購入することができるようになります。また、「マルチプレイヤー」のメニューから「カスタムゲーム」に参加することができるようになります。

冒頭で触れた通り、完全版のパッチノートでは、さらに多くの変更点をご確認いただけます。改善された「バトルフィールド 1」でプレイを一層お楽しみください。