「バトルフィールド 1 They Shall Not Pass」パッチノート

「バトルフィールド 1」のテーマに分かれた4個の拡張パックのうちの第1弾がリリースされました。 この「They Shall Not Pass」拡張パックでは第一次世界大戦を戦った国々の中でも最大の一つ、フランス共和国が国土防衛のために壮絶な戦いを繰り広げます。 地下空間での歩兵による近接戦闘から、フランス田園地帯に連なる丘を舞台にした大規模な機甲戦闘に至るまで、幅広いゲームプレイをご体験ください。

本拡張パックとアップデートには以下が含まれます:

  • バリエーション豊かな4つの新マップ
  • 2種の壮大な新オペレーション
  • フランス軍
  • 新エリート兵科「塹壕強襲兵」
  • 新車両「突撃戦車」
  • 新巨大兵器「シャール2C」超重戦車
  • 6種のアンロック用新メインウェポン
  • 4種の新格闘武器
  • 新ゲームモード「フロントライン」
  • バトルパックの新スキンラインナップ
  • バトルパックの新格闘武器ジグソーピース
  • パーティープレイ強化「パーティーリーダー」

注: 「バトルフィールド 1 They Shall Not Pass」アップデートは全「バトルフィールド 1」プレイヤー向けの必須ダウンロードです。このアップデートには、まだ拡張パックを持っていないプレイヤーにとっても、「バトルフィールド 1 They Shall Not Pass」のマッチを観戦モードで楽しめるなどの利点があります。

壮絶な歩兵専用マップ。ヴェルダンの戦いの開幕を告げた激しい一斉砲撃によって森は赤々と燃え、兵士たちはその明かりを受けながら前線の支配をめぐり戦った。丘の上にヴェルダンの大要塞群を控えた傾斜地で行われる戦い。止むことのない砲撃の最中、地獄の戦場を体験せよ!

ヴォー要塞の中と外で行われた激しい戦いを再現した歩兵専用マップ。第一次世界大戦初の要塞内における大規模な戦闘。それが戦われたのがヴォー要塞の暗い地下であった。そこは漆喰塗りの石壁が続く暗き迷宮。交錯する通路を舞台にフランス兵とドイツ兵がグレネードに小銃、銃剣、さらには火炎放射器をもって激しく争う。

第一次世界大戦屈指の大規模戦車攻勢を体験せよ。フランス共和国軍第10軍は強力なサン・シャモン戦車をもってソワソンの奪還を試みた。暑い夏の日を予感させる早朝、美しいフランスの田園風景を舞台に航空機、戦車、歩兵が激突する。雷鳴の轟きだけが、唯一激戦を霞ませるだろう。

動けなくなった戦車の残骸が作り出す迷路が奇襲に絶好の場となるマップ。かつての戦いで打ち捨てられた戦車は錆付き、一面をヒナゲシが覆う。エーヌ川にかかる重要な橋を確保するため、フランス軍はこの地を押さえなければならなかった。フォントノワに日が沈む中、戦という名の怪物が目を覚まそうとしている。

「Verdun Heights」と「Fort De Vaux」を舞台にした歩兵専用のオペレーション。炎の地獄を潜り抜け、地下へと進み勝利を勝ち取れ。塹壕強襲兵を先頭に切り込み、目の前に飛び込んでレイダークラブを振るえば、敵の心に恐怖を刻むことができるだろう。

エンジンを始動しろ。「マルヌを越えて」では「Soissons」と「Rupture」の2マップを舞台に機甲戦闘が行われる。両マップのサイズを活かし、うなりを上げて進む新巨大兵器「シャール2C」超重戦車の力で敵を蹂躙せよ。

「バトルフィールド 1 They Shall Not Pass」では鍛え上げられ恐れを知らぬフランス軍が新たに参戦。特徴ある青の軍服に身を包み、母国を守るための壮絶な戦いに挑め…。フランス軍では定番のバトルフィールド兵科、突撃兵、援護兵、看護兵、偵察兵を利用できます。 戦車兵、パイロット、騎兵の各キットと警戒兵、対戦車兵、火炎放射器兵のエリート兵科も同様に登場し、 そこに新エリート兵科の塹壕強襲兵が加わります。

塹壕強襲兵は「バトルフィールド 1 They Shall Not Pass」で導入されたエリート兵科で、他のエリート兵科と同じようにマップ中でキットとして入手できます。重装甲のフランス擲弾兵をモチーフにしていて、着用したボディアーマーによりダメージを防ぐことができます。 塹壕強襲兵のメインウェポンは格闘武器で、近接範囲外の戦闘用に数種のグレネードとサブウェポンを装備しています。

新たに登場するサン・シャモン戦車により、地上車両のラインナップに戦車の新クラス「突撃戦車」が導入されます。突撃戦車は高速移動、長距離攻撃、隠ぺい性の高さを特徴としていて、強力な75mm主砲のほかに複数の機銃席を備えています。突撃戦車には、「野戦突撃戦車」、「毒ガス突撃戦車」、「遊撃突撃戦車」の3つのパッケージがあります。それぞれのパッケージにより、車両戦闘の新しい要素がゲームに加えられます。まず、野戦突撃戦車では「ピジョン・キャリア砲撃」が登場します。「バトルフィールド 1」のキャンペーンをオマージュし、操縦手が伝書鳩を放って味方砲撃部隊に砲撃を要請できます。追い詰められた状況を一気に打開しうる危険にして強力な一手となるでしょう。毒ガス突撃戦車は、近距離・長距離両方で毒ガスを使用する能力に加え、特徴的な遅延信管の榴弾を装備しています。最後の遊撃突撃戦車は「索敵サーチライト」を装備し、乗員と周囲の味方のために離れた場所にいる敵をスポットできます。また、このサーチライトは敵の目を一時的に眩ますこともできます。

シャール2C戦車に乗り込み、新たな伝説の巨大兵器を体験。この超重戦車には戦況を一変させる可能性が秘められている…。この巨大兵器は、あらゆる装甲ビークルを2、3ヒットで破壊することができ、敵ビークルに対し圧倒的な脅威となります。歩兵であれば、3箇所の機銃や後部の強力な機関砲の射程に入らない限り、比較的安全です。最大の弱点は機動力の低さで、賢い敵ならその死角に留まることを覚えるでしょう。前後の砲塔の振り向き角は限られますが、砲手は特殊な回転するスリットを備えたキャノピーにより、戦場を広く見渡すことができます。

「They Shall Not Pass」の新武器は、新しい武器任務をクリアすることで使用できるようになります。全部で12の任務があります。各任務には、それぞれ独立して達成可能な1、2個のタスクが含まれています。タスクでは主にチームプレイに関わる行動(蘇生など)や、これまでにあまり注目されてこなかった武器(スラグショットガンなど)が取り上げられます。

Ribeyrolles SMG

RSC 1917シングルアクションライフル

  • 初期仕様
  • 光学照準

Chauchat軽機関銃

  • 軽量
  • 望遠

Lebel Model 1886ボルトアクションライフル

  • 歩兵
  • 狙撃

Sjögren Inertialショットガン

ギアクラブ格闘武器

ネイルナイフ格闘武器

トレンチフルール格闘武器

MLE 1903(拡張)戦車兵用カービン

  • ギアクラブ
  • ネイルナイフ
  • トレンチフルール

これらの格闘武器は既存の格闘武器と同じ機能を持つバリエーションにあたるため、その入手用武器任務はあえて難しく設定されています。格闘武器のファンの皆さんには、さらなるチャレンジと戦場でひと際ユニークな武器を振るえる特権を喜んでいただけるものと考えています。

また、エリート兵科の塹壕強襲兵は、専用のレイダークラブをメインウェポンに装備しています。

前線を互いに押し合う32人対戦用モードです。これまで定番のバトルフィールドのゲームモード、コンクエストとラッシュを流れるように行き来できるモードと位置付けています。

どちらのチームも各時点ごとに一つのフラッグを目指す形になり、現在のフラッグを占領することで次のフラッグへと前線が移動します。敵司令部のコントロールポイントを占領すると、目標がラッシュのスタイルに切り替わり、それぞれ電信施設の攻撃と防衛を目指します。

新しい武器用のフランスをテーマにした新しい武器スキンが導入されます。通常の武器と同じく、スペシャル、ロイヤル、レジェンダリーの3種のレア度の武器スキンが存在します。また以下3種の格闘武器のジグソーピースも追加されます:

サーベル

鉤付き鉈

ククリ刀

パーティーにパーティーリーダーが設定されるようになります。通常はパーティーの作成者で、★マークで見分けられます。パーティーリーダーはパーティーでのマルチプレイヤーゲームへの参加を主導できます。パーティーリーダーがゲームを見つけると他のパーティーメンバーに通知が送られます。一般のパーティーメンバーも自分でマルチプレイヤーゲームに参加できますが、他のパーティーメンバーへの通知は行なわれません。

スクラップによる交換では、スクラップをバトルパックのアイテムと交換することができます。各バトルパック・リビジョンごとに数種のアイテムが交換可能となります。対象アイテムはレア度も、交換に必要なスクラップの数もさまざまです。交換できるアイテムの種類はリビジョンの更新で入れ替わり、それまでの期間限定となるので見逃さないようご注意ください。

現在、爆発物とグレネードの使用が多すぎる問題があるため、今回のアップデートでグレネードの補充方法が変更されます。この変更ではグレネードの同時所持数を減らしつつ、継続的に補充は受けられるようにすることを目標にしています。拠点防衛などで必要な補充を受けられると同時に、他の場面で不必要に長く補充を受けることがないようにします。

他のガジェットと同じく、どの種類のグレネードも使い切るとゆっくりと補充されます。弾薬箱の近くでは、この補充が大きく加速されます。

補充タイマーは以下の通りです:

  • フラグ: 36秒
  • 軽量対戦車: 36秒
  • 衝撃信管: 36秒
  • 焼夷: 36秒
  • ガス: 36秒
  • ミニ: 24秒
  • スモーク: 18秒
  • 弾薬箱の近くでは補充が3倍速くなります
  • スモーク、ガス、ミニグレネードの所持数を2個から1個に変更
  • 今のところ弾薬ポーチでグレネードが補充されないように変更

これらの変更は今後のアップデートで再調整される可能性があります。開発チームでは、この補充システムを今後他のガジェットにも広げていくことを検討中です。

MG 08/15:

  • 横反動を0.7から0.3に引き下げ
  • これまでより1発早く精度最大に回復
  • M1911(拡張)のリロードタイマーの問題を修正:
  • タクティカルリロード時間を1.4秒から1.6秒に増加
  • エンプティーリロード時間2.3秒から2.6秒に増加
  • リロード操作確定のしきい値を1.1から0.78に引き下げ
  • ステージ別リロードタイマーを修正
  • MG 08/15が、PS4とXbox OneでPCよりも大幅に早くオーバーヒートする問題を修正し、オーバーヒートのしきい値を67発に変更
  • PS4: MG 08/15のオーバーヒートが早すぎた問題を修正し、オーバーヒートのしきい値を67発に変更
  • Xbox One: MG 08/15のオーバーヒートが早すぎた問題を修正し、オーバーヒートのしきい値を67発に変更

M1903(試作):

  • 連射速度を450から360に引き下げ
  • 近距離でのダメージを増加。距離16mの無傷の歩兵を4発キルすることが可能
  • 自動式ライフルとPieper M1893:
  • 反動低下をよりスムーズに変更
  • 多くの反動値が修正されましたが、これまでのアップデートに比べると大幅に小さな変更となります
  • 「コントロール」値の計算方式を更新し、プレイヤーに制御が求められる反動をより良く反映するように変更
  • 自動式ライフル
  • 発砲後、拡散のリセットが早すぎることがある問題を修正
  • 自動式ライフルのベースの1射ごとの拡散率上昇を0.25から0.2に軽減
  • ベースの1秒ごとの拡散率低下を3.75から3に引き下げ
  • これまでの1射ごとの拡散率上昇の実効値0.125が維持されるように、マークスマン、狙撃、光学照準で得られるADS時の1射ごとの拡散率上昇のボーナスを引き下げ
  • マークスマン、狙撃、光学照準の1秒ごとの拡散率低下に小さなボーナスを追加
  • M97 Trench Gunで携行するマガジンの数を1削減

軽機関銃

  • 移動時の腰撃ち拡散率を0.25°拡大
  • 軽機関銃の軽量仕様でのコントロール値を修正

Madsen MG

  • 初弾反動係数を1.9から1.8に引き下げ
  • 横反動を0.6から0.55に引き下げ

MP18

  • 横反動を0.38から0.35に引き下げ
  • 試作の初弾反動係数を1.8から1.5に引き下げ
  • 試作のADS時の1秒ごとの拡散率低下を倍に増加

Automatico M1918:

  • 横反動を0.44から0.40に引き下げ
  • 横反動を0.8から1.2に増加
  • 塹壕と突撃歩兵の初弾反動係数を2.65から2.8に増加
  • 初期仕様の初弾反動係数を2.65から2.33に引き下げ
  • 初期仕様の反動低下を12から16に増加
  • Frommer Stop Autoの横反動を1.0から1.2に増加

Hellriegel 1915:

  • 横反動を0.8から0.95に増加
  • オーバーヒートでADSがキャンセルされるように変更
  • 移動時の腰撃ち拡散率を0.25°拡大

グレネード:

  • 衝撃信管グレネードの起爆までの最短時間を0.7秒から1.0秒に増加
  • 焼夷グレネードの起爆までの最短時間を0.67秒から1.3秒に増加
  • ミニグレネードのダメージを65から72に増加
  • 軽量対戦車グレネードの内側の爆破半径を2.0から1.5に縮小
  • 対戦車グレネードの内側の爆破半径を2.0から1.5に縮小
  • ワイヤートラップ爆弾(焼夷)のダメージの高さと効果範囲を考慮し、携行数を2から1に引き下げ

クロスボウ:

  • リロードしていなくてもクロスボウランチャーの弾薬の補充が行われるように変更
  • 自動補充の時間を25秒から15秒に短縮
  • K弾が一度に5発ではなく2発補給されるように変更
  • 味方のガスによる制圧効果を軽減し、ガスによる制圧効果が低い時に咳き込まないように変更

対空砲:

  • 飛行機を押したり回転させたりすることがないように、爆風と衝撃インパルスを削除
  • 衝撃ダメージを戦闘機に対して50%、攻撃機と爆撃機に対して40%引き下げ
  • ハードコアのビークルでズームした後にEを押すことでクロスヘアを表示できる問題を修正
  • 爆撃機の激突で破壊できた一部の建物を破壊できなく変更
  • 一部のビークルの銃座で武器がオーバーヒートした後にADSできなくなっていた問題を修正。
  • 重戦車の一部の銃座でUIが正しく更新されていなかった問題を修正
  • 装甲車の砲塔の照準がずれていた問題を修正。現在はクロスヘアと一致しています

A7V

  • A7Vの火炎放射器の射程をグラフィックとより良くマッチするよう44mから24mに縮小
  • より予測可能な挙動となるように、A7Vの火炎放射器の車両速度の影響と炎の速度を引き下げ、攻撃が開始されるまでの時間を増加

エンブレムの報告

ラウンド終了時のスコアボードに加え、ゲーム中のスコアボードにもエンブレムの報告オプションを追加

通知

これまでの画面中央のポップアップ通知システムを、画面左上に通知を表示する新しい通知システムに変更。これにより、多数のポップアップ関連の問題も修正されます。

ジグソーパズル画面への新しい格闘武器の追加

バトルパックで手に入るジグソーピースで完成させる新しい格闘武器が3種追加されました。

UIの改善

レンタルサーバー:

  • カスタムゲームで使用する巨大兵器とフルマガジンの設定を追加
  • プレイヤーをアクセス禁止にする際のキック理由を改善
  • ゲーム内の管理者によるキックとアクセス禁止の流れを改善

一部の状況でネットワーク接続が失われた場合のエラーメッセージを改善

エリート兵科のランクアイコンを武器とガジェットの画面に表示

サーバーブラウザーの表示サーバー数の上限を引き上げ

未入手のメダルを暗く表示

ビークルステータスのビークル搭乗時間の最小単位を1分に変更

ホーム画面の回転する矢印ボタンのカードへの重なりが減るよう位置を調整

兵科ランクの進行状況をラウンド終了画面に追加

バトルパック開封の流れがより高速で効率的になるように変更

PC: 各種のマウスのUIフォーカスの改善

UIのバグ修正

  • オペレーションへのマッチメイキング中にネットワーク接続が失われるとゲームがハングすることがある問題を修正
  • 2度目の開始時にロード画面でバトルパックのナビゲーションを表示
  • BF1からBF4の任務を確認する際の問題を修正
  • 稀にサーバーブラウザーでサーバー名ではなく数字が表示されることがある問題を修正
  • サーバーフィルターで$を使えるように修正
  • 稀にUIで動画を長時間見た際に起きるクラッシュを修正
  • サーバーブラウザーでお気に入りのサーバーを選択した際に星が表示されるように修正
  • 「バトルパックを獲得」画面で接続が失われた際に起きるハングを修正
  • ホーム画面でバトルパックへのショートカットが正しく更新されるように修正
  • ビークルステータスから誤った進行バーを削除
  • チームデスマッチで命令用コモローズを無効化
  • アラビア語版でラウンド終了画面のマップ投票のテキスト配置を修正
  • アラビア語版で「兵士をカスタマイズ」画面のテキスト配置を修正
  • 複数のコーデックス記事で誤字を修正
  • 出撃画面でプレイヤーリストを選択できなくしていた問題を修正
  • 常に表示に設定されている場合に、兵士の所持アイテムが正しくHUDに表示されるように修正
  • アラビア語版で分隊XPブーストのパーセント値が間違った場所に表示されていた問題を修正
  • 実績のテキストを若干変更
  • 通知が消えた後も、「パーティーで参加」の通知が有効のままになることがある問題を修正
  • サブウェポンのスキンがキルカードで表示されるように修正
  • メダル画面でアラビア語の表示が重なっていた問題を修正
  • グレネード・クロスボウのコーデックス画像を正しい物に修正
  • クロスボウランチャーで従軍星章を獲得した際に対応するドッグタグが贈られるように修正
  • PC: コントローラー使用時にバトルパック開封シークエンスのスキップボタンが2度表示されないように修正
  • PC: コントローラー使用時に肩ボタンのインジケーターが表示されたり消えたりしないように修正
  • PS4: プレイに招待されているときにPS Plusの利用権を購入するとバグが起きる問題を修正

RSP(レンタルサーバープログラム)

  • マガジン単位リロード。この設定を使用すると、リロードの際にマガジンに残されている弾をすべて破棄します。
  • 格闘武器のみのサーバー設定でフレアガンも使用不能に変更

Giant's Shadowの霧の強度を引き下げ

一部の屋内エリアで看護兵の注射器を使用した際のビジュアルの問題を修正

「伍長」のトロフィーを獲得条件を満たしても獲得できないことがある問題を修正

各リボンで正しく500XPが贈られるように修正

無操作状態なのに無操作によるキックが実行されないことがある問題を修正

「ウォーボンド」のトロフィーを獲得条件を満たしても獲得できないことがある問題を修正

ファイルの不足により、ゲームとシステムファイルの新規インストールが失敗することがある問題を修正。

上や下を向いた際に、発砲アニメーションがおかしくなる問題を修正

マップ投票画面でBallroom Blitzのサムネール画像が間違っている問題を修正

Giant's Shadowの一部の屋内エリアで雨が降ることがある問題を修正

重戦車の操作時に排気管からスモークが出ないことがある問題を修正

魚雷艇の破壊時に残骸が残らないことがある問題を修正

Giant's Shadowでのクリッピングの問題を修正

クイックマッチで誤った地域のサーバーに参加することがある問題を修正

医療品箱が破壊時に爆発しないよう修正

一人称で他のプレイヤーを観戦している際に、武器の音がこもる問題を修正

ガスでキルされた際にガスグレネードのグラフィック効果が消えないことがある問題を修正

ラウンド終了画面で不正な旗のアニメーションが表示されることがある問題を修正

Giant's ShadowのC地点で旗が宙に浮いて表示されることがある問題を修正。

蘇生後すぐにキルされた際にプレイヤーがおかしな状態となることがある問題を修正

低画質設定でスモークグレネードのスモークを通して物を見ることができた問題を修正

銃剣突撃後に画面が突然暗くなることがある問題を修正

固定武器やガジェットを使用中の敵を格闘テイクダウンできるように変更

ガスマスクを装備してビークルに乗ったプレイヤーがビークルの銃座でズームできるように変更

オペレーションで大隊間の観戦者へのメッセージを改善

Selbstladler 1906のリロードアニメーション中のサウンドの同期を修正

ビークル搭載のT-gewehrで射撃とリロードのサウンドにカメラの動きを追加

ビークル搭載の重機関銃の射撃時にカメラの動きを追加

MarkVの操縦中のカメラの動きを削除

Amiensでマップ全体の火によるダメージ量を調整し、B地点の火のダメージを軽減

(※)対応プラットフォームの「バトルフィールド 1」ゲーム本編(別売)および、すべてのゲームアップデート、インターネット接続、EAアカウント、家庭用ゲーム機版の場合はさらにXbox Live ゴールド メンバーシップまたはPlayStation®Plusアカウントが必要となります。

(※2)登録は「バトルフィールド 1 CTE」へのアクセスを保証するものではありません。日本での登録開始日時は異なる場合があります。対応プラットフォームの「バトルフィールド 1」ゲーム本編(別売)、および「バトルフィールド 1 Premium Pass」、インターネット常時接続、(i)BF1 CTE BETA TEST AGREEMENT(BF1 CTEベータテスト契約)、(ii)(PC版の場合)Originエンドユーザー使用許諾契約への同意と(PC版の場合)Originクライアントソフトウェア(www.origin.com/ja-jp/about)のインストール、家庭用ゲーム機版の場合は、Xbox Live ゴールド メンバーシップまたはPlayStation®Plusへの加入(各別売)が必要となります。ご利用には18歳以上の年齢制限があります。CTEで獲得されたゲームプレイの進行、実績、キャラクター、キャラクターデータ、および/またはその他一切の数値もしくはステータスデータは「バトルフィールド 1」製品版には引き継がれません。CTEは発売前のソフトウェアであり、エラーや欠陥を含んでいる可能性があり、明示的または黙示的な保証を行うことなく「そのままの状態で」提供されます。